弱冠二十歳の気鋭フォトグラファー茂木モニカ、[TOPSHOP]とともにウェス・アンダーソンの名作を再現

by Mastered編集部

FH030027先日こちらの記事でも紹介した若手気鋭フォトグラファー、茂木モニカ。弱冠20歳にして国内ファッション誌や[American Apparel(アメリカン アパレル)][G.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー)]などのキャンペーンビジュアルを手掛け、また自身もモデルとして活動するなどマルチに活躍し注目を集めている。

そんな彼女がイギリスのファストファッションブランド[TOPSHOP(トップショップ)]とタッグを組み、オリジナルのファッションストーリーを撮りおろした。今回テーマに取り上げたのは、鬼才ウェス・アンダーソン監督による映画『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』(2001年公開)の世界。ばらばらに崩壊した家族の絆を取り戻すために奮闘する父親とその家族を描いた同作は、厳選された俳優陣がそれぞれクセの強いキャラクターを演じ、複雑なテーマながら軽妙なユーモアとオフビート感で描かれた作品。劇中でグウィネス・パルトロウが演じた、幼くして作家として成功したものの訳アリな家庭環境で育つテネンバウムズ家の長女・マーゴにフィーチャーし、物憂げでけだるい彼女の世界観をレトロで透明感のある写真で表現した。写真は現在オンライン上でのみ公開されており、[TOPSHOP]オフィシャルFacebookページにて見ることが出来る。

これまでケイト・モスをはじめとした大物アイコンとコラボコレクションを発表したり、ZINEの製作に取り組んだりと様々なプロジェクトに積極的に取り組んできた[TOPSHOP]。メンズラインの[TOPMAN(トップマン)]もまた、先日のロンドンファッションウィークで発表されたデザイナーズライン[TOPMAN DESIGN]の2014年秋冬コレクションが好評を博し、通常の低価格帯の商品とは一線を画すものとして毎シーズン注目を集めている。こちらのリリース時期は未定だが、発売が今から待ち遠しい限り。ほかのファストファッションブランドとは一味違う方法で楽しませてくれる[TOPSHOP][TOPMAN]がこれからどんなプロジェクトを見せてくれるのか、今後も楽しみだ。

【お問い合わせ先】
TOPSHOP/TOPMAN ミラザ新宿店
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-36-10 ミラザ新宿1、2F
TEL:03-5919-2078
営業時間:11:00AM 〜 10:00PM(不定休)

FH000003

FH020030

FH010026

FH000034

FH030026

FH030024

FH000036

FH020008

FH020010

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。