トム フォードがシューズのメイド・トゥ・メジャーをスタート

by Mastered編集部

tom-ford-madetomeasure-shoes
アジアのマーケットを管轄するレーン クロフォード ジョイス グループとの提携を解消。4月1日からトム フォード インターナショナル(TFI)が、アジア・パシフィック地域の全直営店を直接直轄し、日本においてはトム フォード リテール ジャパンLLCを設立。東京への出店もあるのか? など、今後の動向が気になるトム フォード(TOM FORD)。

彼が、ニューヨークとミラノのショップにてシューズのメイド・トゥ・メジャーをスタートさせたようです。
このメイド・トゥ・メジャー、レースアップからローファーまで18スタイルの型から選択でき、そして素材もスウェードやクロコダイルはもとより、14種のカーフレザーから選択することができるそうです。しかも、シューズの内側にはモノグラムやネームも入れることも可能。

ナポリの職人により、革の休息をはさんだ 6層のつや出しが行なわれるそうで、納期までは 3ヶ月ほどかかるそうですが、オーダーできる方にとっては丁度良い待ち時間かと。

価格は 2250ポンド(33万7500円程)と高額ですが、無理して合わせたブランドシューズを3〜4足買うなら、思い切ってオーダーしてみてはいかがでしょうか?

[via:GQ.COM]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。