クリエイティブ・イベント、「TOKYO GRAPHIC PASSPORT」が今年も開催決定。

by Mastered編集部

“Think, Touch, Talk”をテーマとしたクリエイティブ・イベント「TOKYO GRAPHIC PASSPORT」が、10月28日(金)から10月31日(月)までの計4日間に渡って開催される。
昨年同様、3331 Arts Chiyodaを舞台に行われるこちらのイベントでは国内外のゲストクリエイターを招聘し、希少かつ実践的な授業を開催する「グラパス・アカデミー」のほか、総勢20組の日本人クリエイターによるトーキョー・グラフィック・ポスターのチャリティ販売など多彩なコンテンツを実施。また、東京のみのコンテンツとして、海外からのグラフィック作品などが展示されるエキシビジョンに加え、国内外のクリエイター25組が自身のポートフォリオを展示する「ポートフォリオ・ヴューイング」も開催予定とのことだ。

アーティストやクリエイターだけでなく、少しでもグラフィックやアートに興味のある人にとって見逃すことの出来ない本イベント。ちなみにグラパス・アカデミーは予約制となりチケットが必要となるので、早めのチェックをオススメしたい。その他イベントの詳細は下記のとおり。

【Tokyo Graphic Passport 2011 in Tokyo】
開催日時:2011年10月28日(金)〜10月31日(月)
開催場所:3331 Arts Chiyoda(http://www.3331.jp/
Exhibition::10/28(金)〜10/31(月)11:00〜19:00 ※最終日は16時まで
Academy Pt.1 – Pt.4:10/29(土)10:30〜20:00
Academy Pt.5 – Pt.8:10/30(日)10:30〜20:00
Portfolio Viewing:10/28(土)〜10/31(月)11:00-19:00 ※作家によるプレゼンテーションは、29日〜30日

※Exhibition、Portfolio Viewing は入場無料です
※Academy チケットは有料となり、プログラムにより料金が異なります ※Academy チケットは、TokyoGraphicPassport ウェブサイトにて販売しております
※スケジュールは変更となる場合があります
http://www.grapass.net/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。