ブログでもSNSでもない、全く新たな”フィールド”。NY発の注目Webサービス『to be』が世界に先駆けて日本で発表に。

by Mastered編集部

tobe_01
NY発の全く新しいクリエイティブ・ネットワーク・サービス、『to be』が世界に先駆け、日本で発表されることとなった。

“to be is to create(誰かのために何かをつくる。)“というコンセプトを掲げた本サービスは、一言で言うならば、ブログでもSNSでもない、全く新たな”フィールド”。to be のウェブサイトはフィールドとライブラリーによって構成されており、拡大・縮小が可能なフィールドで、写真、ビデオ、音楽など、様々なメディア・オブジェクトを使用し、自由に創作が可能だ。また、このフィールドは他のユーザーとも共有が可能となっており、見知らぬ人が同じキャンバス上でコラボレートできるようになっている点も特徴的。

もちろん、この他にも様々な機能が搭載されているのだが、気になった方はひとまず、下部のHow To Videoをチェックしてみるのがオススメ。6月1日(土)には、VACANTにて入場無料の『to be 世界先行体験会』(体験会の後には公式コントリビューターであるMark Borthwickによる展示、ライブパフォーマンスもあり)も開催されるとのことなので、楽しみにしておくとしよう。

【to be 世界先行体験会】
開催日時:2013年6月1日(土) 14:00~18:00
開催場所:VACANT
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-13 MAP
チケット:入場無料
http://bit.ly/12qYm9P

【to be presents Mark Borthwick Special Live Performance】
開催日時:2013年6月1日(土) OPEN 18:30 / START 19:00
開催場所:VACANT
チケット:前売り2,000円/当日2,500円
http://bit.ly/117s1Zk

■to be Sample Fields
http://tobe.us/tobe/likes

■to be
http://tobe.us/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。