村上淳が参画するtoast FOOT & EYE GEARとJOURNAL STANDARDによるコラボレーションモデル

by Keita Miki

MADE IN GM JAPAN(メイド イン GM ジャパン)で培ったノウハウをもとに、バルカナイズ製法に特化アイテムを作り出すtoast FOOT & EYE GEAR(トースト フット アンド アイギア)。村上淳がデザイナーとして参画していることでも知られる同ブランドから、初のコラボレーションモデルが1月25日(金)にリリースされる。

JOURNAL STANDARDが別注したことで誕生した今回のモデルは、toast FOOT & EYE GEARのファーストアイテムとして2017年秋冬シーズンにリリースされたスニーカー『JAM』をベースとして採用。

サイドソールには”standard kit”のロゴ、ベロ内側にはJOURNAL STANDARDとのダブルネームプリントが施されたスペシャル仕様での登場となる。

また、アクセントしてアッパーとのグラデーションカラーでデザインすることで、立体的でありながら、スマートな印象に。

細身のフォルムでありながら丸みを帯びたトゥー、やや厚底となったソールなど、ヴィンテージスニーカーを想起させる1足に仕上がっている。

カラーはBrick(Jazz or Ska)、Navy(Delete)の2色で、販売はJOURNAL STANDARD全店およびオンラインストアにて実施予定。

【お問い合わせ先】
JOURNAL STANDARD 表参道
東京都渋谷区神宮前6-7-1
TEL:03-6418-7961
http://journal-standard.jp/

各18,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。