『へうげもの』単行本最新刊刊行を記念し、へうげ十作「今焼」展が開催

by Mastered編集部

0132
昨年末のマンガ企画でもスタイリスト岡部氏とis-nessキシタ氏から票が入るなど、ファッション界からも絶大な支持を受ける『へうげもの』。
そんな世の数寄物たちを狂喜乱舞させる人気マンガの単行本最新刊となる8巻が、いよいよ2月23日に発売されます。

さらに!その発刊を記念して、昨秋伊勢丹新宿店にて開催され大好評を博した『たち吉 presents〈へうげもの展〉』に続き、若手陶芸家の精鋭10名が集った「へうげ十作」のグループ展『ト・コヲシケ2009〜へうげ十作「今焼」展(一服目)』が目白のギャラリーFUURO(フウロ)にて、2月27日(金)より開催されるようです。

今回は、単行本発刊時の恒例企画である〈へうげ十作「今焼」プレゼント〉に合わせ、企画に参加する作家10名の作品が展示・即売されるとのこと。
さらに、まだ未定ながら、主人公の古田織部や千利休など作中に登場するキャラクターをイメージした作品や、伊達政宗のイニシャル「D」が刻まれた眼帯、さらには各作家が独自の解釈で桃山陶の銘品をカバーした作品(!)などが出品される予定もあるそうです。
これは見逃せませんね!

 

【ト・コヲシケ2009〜へうげ十作「今焼」展(一服目)】
会期:2009年2月27日(金)〜3月8日(日)
会場:東京目白・ギャラリーFUURO(フウロ)
   東京都豊島区目白3-13-5 イトーピア目白カレン1F MAP
   JR山手線目白駅下車徒歩2分
営業時間:11時〜19時(会期中無休)
出品作家:〈美濃〉青木良太 大江憲一 棚橋祐介 
         駒井正人 鈴木卓 新里明士 服部竜也
     〈常滑〉山田想
     〈益子〉田村一 二階堂明弘 
     〈笠間〉森田公亮(*ゲスト出品)
入場料:無料

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。