TIM CADIENTEの写真展がブリンク青山本店にて開催中。

by Mastered編集部

Photo by Tim Cadiente®

Beastie BoysやRed Hot Chili Peppers、The Clashなど、さまざまなミュージシャン、セレブリティたちの写真を撮り続けてきたフォトグラファー、ティム・キャディエント(TIM CADIENTE)の写真展がブリンク青山本店にて9月17日(月)までの期間、開催している。
今回の写真展では、ティムが親交のあるロックミュージシャンやセレブリティたちをおさえた貴重な作品を多数公開するほか、ティムがビジュアルを手掛ける最も注目されているLA発のアイウェアブランド[バートン ペレイラ(BARTON PERREIRA)]の最新コレクションを一挙に集めたフェアも同時開催。バーニーズやバーグドルフグッドマン、ニーマンマーカスなど、名だたるセレクトショップで取り扱われている完成度の高いアイウェアも必見だ。

また、本写真展に際して、Mastered読者のためだけに、ティム本人からコメントをもらった。

— 今回、何故こんなに小さなアイウェアセレクトショップで写真展を?

TIM CADIENTE:トシ(※ブリンクディレクター荒岡俊行)は音楽好きだし、パッションがある。大きな写真がたくさんあるけれど、彼も僕もパンク好きだし、「やることやろうぜD.I.Yで」ということになったんだ。いつもはギャラリーでやっていることだけど、こういうところでやるのは初めてだし、楽しいんじゃないかなと思ってね。

— 同時開催として、ブリンク青山本店内でバートン ペレイラの最新コレクションを揃えていますが、今回のコレクションのなかで一番のお気に入りは?

TIM CADIENTE:パッと見て気に入った物。それが僕のスタイルなんだ。フィーリングで選んで欲しいね。

パンクなフィーリングが引きあわせた写真展。気になる方は、ぜひ一度足をはこんでみてはいかがだろうか。

【ティム・キャディエント写真展】
期間:2012年8月14日(火)〜9月17日(月)
会場:ブリンク青山本店
http://www.blinc.co.jp/
今回の作品におけるミュージシャン/セレブリティ:
Green Day,Beastie Boys,Red Hot Chili Peppers,RAGE AGAINST THE MACHINE,Dr Dre,Bjork,Eminem,Public Enemy,Jack White,Jane’s Addiction,The KILLS,TOOL,The Clash,The Verve,Silversun Pickups,Alice in Chains,Rancid,Cypress Hill,Milla Jovovich,Social Distortion

【プロフィール】
TIM CADIENTE(ティム・キャディエント)
フォトグラファー・ディレクター
Beastie BoysやGreen Day、Peter Fondaなど著名人たちと親交が深く、[オークリー(Oakley)]のマーケティング部門では、アーティストや俳優を起用したプロモーションや映画での着用など、アイウェア業界の常識をくつがえす戦略を次々に展開。成功をおさめる。その後、[オリバー ピープルズ(Oliver Peoples)]を経て[バートン ペレイラ(BARTON PERREIRA)]のマーケティングディレクターに就任。全キャンペーンのビジュアルディレクション&撮影を担当している。

Photo by Tim Cadiente®

Photo byTim Cadiente®

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。