鬼才ティム・バートンの展覧会が 今秋よりMOMAにて開催予定

by Mastered編集部

timb
『シザーハンズ』や『マーズ・アタック』、『チャーリーとチョコレート工場』など、毒のあるファンタジー映画を撮らせたら右に出る者はいない鬼才監督ティム・バートン(Tim Burton)。

彼の映画作品に関するアイテムなどを展示した回顧展が、11月22日よりニューヨークのMoMA(Museum of Modern Art)にて開催されることになったようです。

この回顧展では、彼が映画用に手掛けたドローイングや脚本、衣装、また映画用とは異なる作品など 約700点が展示されるとか。
彼の描く絵のタッチは映画同様に魅力的で、絵本などのファンも多いことから、多くの人々が訪れることになりそうですね。

2010年4月26日まで開催しているようなので、この間にニューヨークを訪れるチャンスのある方は、ぜひ足を運んでみることをおすすめします。

 
[via:LUXIST]