遂にレナウンが『アクアスキュータム』を売却。売却先はハロルド・ティルマン率いるBroadwick Group Limited

by Mastered編集部

レナウンが売却を検討し、新オーナーを探している状態だった『アクアスキュータム(Aquascutum)」ですが、ついに譲渡先が決定したようです。
新しいオーナーになるのは、ハロルド・ティルマン(Harold Tillman)が代表を務める英国のブロードウィック(Broadwick Group Limited)。イエーガー(JAEGER)も所有するハロルド・ティルマンは、イエーガーのCEOであるベリンダ・アール(Belinda Earl)とともにアクアスキュータムを復活させると意気込んでいる模様です。

そして、アジア圏(中国を除く)における商標権は当初売却先となる予定だった香港YGM Mart Limitedに。中国における商標権は英国Aquascutum International Licensing Limited(香港YGM Mart Limitedの100%子会社)にそれぞれ売却。
なお、日本における企画・製造・販売については、 商標権の譲渡先である香港YGM Mart Limitedよりレナウンが長期のマスターライセンスを受け、従来通り行なうそうです。

伝統あるブランドが自国に戻り、再起を果たしてくれたら嬉しいですね。バーバリー×クリストファーベイリーのような蜜月関係を結べるデザイナーを早く見つけ、再躍進することを期待したいと思います。

[via:Vogue.UK]