Throbbing Gristleの全作品が再発決定

by Keita Miki

インダストリアル・ミュージックのオリジネーターであり、今なお、現在の音楽シーンに多大な影響を与えているThrobbing Gristle(スロッビング・グリッスル)。彼らのデビューアルバム『The Second Annual Report』の40周年を記念し、その全作品がMUTEより再発される。

リイシュー・シリーズ第1弾として11月3日(金)にリリースされるのは、前述の『The Second Annual Report』、Pitchfolk誌で10点満点の評価を獲得した歴史的名盤『20 Jazz Funk Greats』、2004年に発売されたベスト盤『The Taste of TG』という計3作品。

日本盤のみHQCD(高音質CD)仕様でのリリースとなり、この発表に際してYouTubeでは彼らの代表曲”United”も公開されているので、あわせてチェックを。

なお、今後のリイシュースケジュールは以下の通り。

■2018年1月26日リリース
『D.o.A. The Third And Final Report』
『Heathen Earth』
『Part Two: Endless Not』

■2018年4月27日リリース
『Mission Of Dead Souls』
『Greatest Hits』
『Journey Through A Body』
『In The Shadow Of The Sun』

http://www.throbbing-gristle.com/
http://mute.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。