THOMAS MASONの生地を用いたGraphpaperのボタンダウンシャツ

by Keita Miki

1796年に英国で創業したシャツメーカー、THOMAS MASON(トーマス メイソン)の生地を用いたGraphpaper(グラフペーパー)のボタンダウンシャツが5月19日(土)に発売される。

そのクオリティの高さから1850年代ヴィクトリア朝時代の英国王室をはじめとする上流社会に広まり、紳士服のエレガンスとして確固たる地位を築きあげ、遂にはロイヤルワラントの称号を享受したことでも知られるTHOMAS MASON。

今回、Graphpaperの限定モデルとしてリリースされるボタンダウンシャツは、ドレッシーなイメージの強いブロード地を、あえてボックスシルエットに仕上げることで、デイリーユースに最適な仕様へと昇華させている。

アメリカントラッドの象徴であるボタンダウンシャツと由緒正しき英国スタイルを踏襲した生地が融合した意匠はクラシカルでありながら、実に現代的だ。

サイズは1、2、3の3サイズ展開で、計2カラーをラインナップ。

【お問い合わせ先】
Graphpaper
東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション1A,2D
TEL:03-6418-9402
http://www.graphpaper-tokyo.com/

各23,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。