Theo ParrishとMarcellus PittmanによるB2BセットがContactで実現

by Mastered編集部

デトロイトの至宝、Theo Parrish(セオ・パリッシュ)とUnirhythmを主宰するMarcellus Pittman(マーセラス・ピットマン)。この2人によるオープンラストのB2Bセット公演が、11月10日(土)、渋谷のContact Tokyoで開催される。

Sound Signatureからリリースされた『Essential Selections』を経て、3ChairsやT.O.M Projectに参加するTheoとMarcellus。互いの音楽性のよき理解者である2人は、今回の公演も選曲やミックスを刺激し合い、見どころ満載のセッションを行ってくれるに違いない。

現在100枚限定の早割券も販売中。

日本では初披露となる貴重なB2Bをお見逃しなく。

Theo Parrish & Marcellus Pittman 2018

開催日時:2018年11月10日(土) OPEN / START 22:00
開催場所:Contact Tokyo
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル B2
料金:3,800円(当日)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。