ロゴが蔓延するストリートウェアの在り方に疑問を投げ掛けるアイター・スロープの新プロジェクト『TheDSA』

by Keita Miki

アーティストでありデザイナーであるAitor Throup(アイター・スロープ)の最新プロジェクト『TheDSA』がローンチされた。

同人物が日々、描き続けてきたスケッチシリーズ『The Daily Sketchbook Archives』をベースとし、”ウェアラブルなアート”をコンセプトに作り上げたユニセックスアイテムを展開する本プロジェクト。

ロゴアイテムばかりが蔓延している従来のストリートウェアの在り方に疑問を投げ掛けるプロジェクトでもあり、同時にアイターにとって初となる、誰もが手にしやすいミニマルなデザインのデイリーウェアを提案するプロジェクトにもなっている。

アイターにとって『TheDSA』の本質と目的は、私たちの内なる子供の部分と再び繋がり、私たちの想像力を日々使うことの重要性を思い出させることにあるのだという。

厳選されたスケッチを取り入れた『TheDSA』は数量限定でリリース予定となっており、同じスケッチが再リリースされることはないため、一つ一つのアイテムが非常にコレクタブルなものに。

日本国内での販売は、NUBIAN、RESTIRにて実施予定だ。

【お問い合わせ先】
MATT.
http://the-matt.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。