『MONOCLE』が阪急 MEN'S TOKYOに世界初となるTHE MONOCLE CAFEをオープン。

by Mastered編集部

先日お伝えした、『ループウィラー(LOOPWHEELER)』とのコラボレーションアイテムも話題となったグローバル情報誌『モノクル(MONOCLE)』が2011年10月15日(土)、阪急 MEN’S TOKYOの地下1Fに世界初となるTHE MONOCLE CAFEをオープンする。

プロデュースを手がけたのは言うまでもなく、モノクルの編集長であるタイラー・ブリュレ(Tyler Brule)。セルフサービス形態のTHE MONOCLE CAFEでは、日本のカツサンドやカレー、ニューヨークのルーベンサンド、それにデンマークのトーストスカーゲンなど他では一緒に並ぶことはないであろうメニューが彼の目によりセレクトされている。
それに加え、取り扱うコーヒーはOMOTESANDO KOFFEEなどを手掛けるバリスタ、國友栄一氏がプロデュースを行い、THE MONOCLE CAFEでしか味わうことの出来ないオリジナルブレンドの焙煎となっているとのこと。さらに、併設されるTHE MONOCLE SHOP YURAKUCHOでは、青山や大阪の店舗とは違ったラインナップでオリジナルプロダクトも取り扱われるそうなのでそちらも見逃せないところだ。

モノクルの編集者が旅先で出会った最高の味や経験を味わうことの出来る世界に2つとないこの新スポット。阪急 MEN’S TOKYOに足を運んだ際には、忘れずにチェックしてみるとしよう。

【THE MONOCLE CAFE】
〒100-8488 東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急 MEN’S TOKYO B1F MAP
営業時間:月〜土 12:00〜21:00 日/祝 11:00〜20:00 ※阪急 MEN’S TOKYOに準ずる
座席数:60席

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。