『ファンタスティック マン』のウィメンズ版新雑誌『ザ ジェントルウーマン』がローンチ。創刊号のカバーは、注目のあのヒト。

by Mastered編集部

オランダ・アムステルダム在住のアートディレクター、ヨップ・ヴァン・ベネコムが手掛けるメンズファッション誌『ファンタスティック マン(FANTASTIC MAN)』。
そのウィメンズ版とも呼べる新雑誌『ザ ジェントルウーマン(the gentlewoman)』が、3月22日にローンチされることになったようです。

創刊号のカバーを飾るのは、先日開催されたパリコレにて素晴らしいランウェイショーを披露した『セリーヌ(CELINE)』のクリエイティブディレクター フィビー フィロ(Phoebe Philo)。撮影はデヴィット・シムズ(David Sims)だそう。

さらに、タイポグラフィを使ったアートでファッション界にも多くのファンを持つジェニー・フォルツァー(Jenny Holzer)や、『ロサンゼルス・タイムズ』紙のウーマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれたことがあるスイマー兼作家のリン・コックス(Lynne Cox)、日本からは表参道の『クリスチャン・ディオール(Christian Dior)』のビルを建築したことでも有名な妹島和世氏など、世界が注目する女性達を特集している模様。

価格は7.8ユーロ(10.95ドル)、日本の洋書店では2000円程度で販売されると思いますので、興味を持たれた方はチェックしてみてください。
ヨップ・ヴァン・ベネコムの切り口はいつも刺激的で、今回もきっと興味深いはずですから。

[via:WWD]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。