かつて一世を風靡したカーディガンズのボーカルが、『ホープ』のためにカプセルコレクションをデザインしたようです。

by Mastered編集部

1995年に『カーニヴァル』でスマッシュヒットを飛ばし、スウェディッシュポップ ブームを巻き起こしたスウェーデンのバンド カーディガンズ (The Cardigans)。
そのボーカルとしてキュートな歌声を披露していたニーナ・パーション(Nina Persson)が、スウェーデンのファッションブランド『ホープ(HOPE)』のためにカプセルコレクションをデザインし、今秋デビューさせる模様です。

このコレクションは、ニーナのクローゼット内にある愛用品をベースに 30年代の雰囲気を取り入れてデザイン。そのためいろいろなテイストがミックスされ、彼女の好みが色濃く反映されつつも、フェミニンでレトロなムードを漂わせる商品構成になっているんだとか。
日本の女性にも良い評判を得られそうな雰囲気ですよね。

夏頃には、先日紹介したニューヨークのエースホテル内にあるプロジェクトNo.8(Project No. 8)にてエクスクルーシヴで販売されるようなので、ニューヨークを訪れる予定のある方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

http://hopesthlm.wordpress.com/
 

 
[via:Refinery29]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。