10匣のPiguよるパンツ専門ブランド、e.sen

by Keita Miki

10匣(テンボックス)のMr.Piguが手掛けるパンツ専門ブランド、e.sen(イーセン)が2019年秋冬シーズンに始動する。

”ジェンダーレスに履ける、ちょうど良いパンツブランド”というコンセプトを掲げるe.sen。

10匣ではパンツを作っておらず、決まって同じパンツを履き続けるPiguが、改めて自身が本当に穿きたいと思う”いい線”いってるパンツを作りたいと思い、ブランドが誕生したとのことだ。

シルエット、リラックスした穿き心地、そして2万円前半台という価格帯をひっくるめて”いい線”いってる同ブランドだが、注目のファーストシーズンでは、『THOMAS』と名付けられたワイドテーパードシルエットのパンツ1型(素材違いで6種類)のみを展開。

なお、JOURNAL STANDARD OMOTESANDOでは、e.senのローンチを記念し、インラインに加え、別注のe.senのパンツ2型と、その別注パンツと同素材を用いた、旅にも最適な大容量のポケットがついたコーチジャケットを10匣から限定で販売予定となっているので、こちらの方もお見逃しなく。

【お問い合わせ先】
JOURNAL STANDARD OMOTESANDO
東京都渋谷区神宮前6-7-1
TEL:03-6418-7961
http://journal-standard.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。