TechnicsのSL-1200シリーズだけを用いた世界初の「ターンテーブルオーケストラ」が結成

by Keita Miki

日付変わって、本日、3月20日(火)は「LPレコードの日」。そんな記念すべき日を祝うのにぴったりの動画をTechnicsが公開した。

今回公開されたのはTechnicsの名機、SL-1200シリーズだけを用いた世界初のターンテーブルオーケストラ、The Philharmonic Turntable Orchestraによるフルオーケストラ演奏動画。

オーケストラには2017年『DMC World Championship』優勝の現役日本人王者で若干12歳のDJ Rena、DJ Kentaro、DJ Qbert、DJ Swamp、DJ Switch、DJ Izoh、DJ Sarasa、DJ Bakuなど、歴代の『DMC World Championship』優勝者を含んだ総勢30名のターンテーブリストが参加しており、見応えは充分だ。

それぞれのテクニックや特技を生かして、 1951年3月20日に日本で初めて発売されたLPレコードの曲をはじめ、さまざまなクラシック音源を再構築、マッシュアップし、3分強のまったく新しいオリジナルの音楽を創り上げていく様は、音楽好きならば欠かさずチェックしておきたいところ。

動画の公開に際して登場した特設サイトとあわせて、今すぐチェックしてみよう。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。