伝説から15年。『THA BLUE HERB “演武15周年GIG”』が5月2日、下北沢SHELTERにて開催。

by Mastered編集部

演武_A5_FLYER
1999年5月2日、THA BLUE HERBが北海道以外で初、そして東京で初となるLIVEを六本木COREにて行った。その模様は彼らの映像作品『演武』に収められているが、あの伝説から15年。2014年5月2日(金)、下北沢SHELTERにて『THA BLUE HERB “演武15周年GIG”』と題したスペシャルなライブが開催される。

15年が経った今なお、己を研ぎ澄まし、走り続けるTHA BLUE HERBという存在の現在を体感出来る貴重な一夜となることは間違い無し。以下の公演詳細、そしてTBHRからのメッセージをその目で確かめ、開催の日を指折り数えて待つとしよう。

【THA BLUE HERB “演武15周年GIG”】
開催日時:2014年5月2日(金) 開場 19:00 / 開演 20:00
開催場所:下北沢SHELTER
料金:3,500円(別途ドリンク代500円)

チケット発売日:3月2日(日)
LAWSON TICKET:0570-084-003(Lコード : 70253)
e+:http://eplus.jp
SHELTER店頭での販売
お問い合わせ:下北沢SHELTER(03-3466-7430)
http://www.loft-prj.co.jp/SHELTER/

【from TBHR】
我々THA BLUE HERBにとって5月2日というのは特別な意味を持っています。
15年前のその日、それまで地元北海道でしかライヴをやった事がなかった
THA BLUE HERBが、初めて北海道以外でライヴを行ったのです。
舞台は六本木CORE。その夜、都内では沢山のMCのライヴがありました。
我々のライヴはそれらの内の1つであり、注目度が高いとも言えず、
そこに集まってくれた人達も、殆どが生身のTHA BLUE HERBを観た事がない、
1999年5月2日当時はそういう状況でした。

あの夜に何が起こったのか、それはDVD「演武」に全てが映っています。

それから15年。我々は1度も他人様には雇われていません。
幸運にも言葉と音で生きてきた。無論、己の力だけでここまでこれたとは思ってはいない。

「縁起」という言葉があります。
集まってくれたオーディエンスを上げたい、驚かせたい、満足させたい、
この使命にも似た想いが我々に努力を強い、成長を促し、
結果ここまで生き残ってこれたのです。
言わば、我々はオーディエンスによって生かされてきたのです。

未来は思ってたよりもずっと広かった。

2014年5月2日、下北沢SHELTERを借りました。15年前のあの夜に出会っていた人、
この15年の間に出会った人、そして今回初めて出会う人、その夜のTHA BLUE HERBを
生かす事になる全ての人々へ。我々も出来るベストを尽くします。

上げに来てください。上がりましょう!

http://www.tbhr.co.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。