10匣のPiguがディレクションを手がけた床屋、タケシズBARBERが原宿にオープン

by Keita Miki

某有名店を経営するオーナーであり理容師のタケシが店主を勤める床屋、タケシズBARBERが3月28日(木)にオープンする。

同店のディレクションを手がけたのはタケシの以前から親交の深い友人である10匣(テンボックス)のPigu。

ロゴデザインおよびタケシズBARBERの店内の天井画は最も旬なグラフィックデザイナーであり、アーティストのTEITO、店内の内装は、様々なブランドや、空間演出、什器製作を行う3人組のVMDスクワッド・モブ®がそれぞれ担当している。

日本のストリートファッションやアートとの融合を目指し、”床屋”というカルチャーを全く新しい解釈で発信するタケシズBARBERは今後も大きな注目を集めることとなりそう。

その他、店舗の詳細については以下より、ご確認を。

タケシズBARBER

2019年3月28日(木)オープン
東京都渋谷区神宮前6丁目13-6 KAMOSU BLDG 3F
TEL:03-5962-7239
https://www.instagram.com/takeshisbarber/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。