ヴィジュアルアーティストのTakako Noelによる個展がMATで開催

by Nobuyuki Shigetake

写真とペインティングの手法を織り交ぜた独自の手法で自らを表現するヴィジュアルアーティスト・Takako Noelの個展が、表参道のMATで開催中だ。

ブランドのルックブックやファッション雑誌、広告など、媒体を問わず写真家として活動する一方で、パーソナルワークとして写真へのペイティング作品を発表している同人物。

今回のMATでの個展では、”月”をテーマに、月の裏側の光景を想像してつくった円形の13点の作品と、月からみた地球をあらわしたシルクスクリーンの作品1点を展示。さらには、TOMASONとのコラボレーションによる1点もののアパレルウェアの販売も実施されている。

会期は12月26日(土)までとなっているので、お見逃しのないよう、ご注意を。

Takako Noel exhibition 『FAR SIDE OF THE NEW MOON』

開催期間:2020年12月15日(火)~12月26日(土) 13:00~20:00(最終日は18:30まで)
開催場所:MAT
東京都神宮前5-49-5 Rハウス B1F

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。