TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.の2014年秋冬コレクションが公開

by Mastered編集部

デザイナー、宮下貴裕の手掛けるブランドTAKAHIROMIYASHITATheSoloist.(タカヒロミヤシタザソロイスト.)の2014年秋冬コレクションが公開された。

通算10シーズン目(Symphony #0010.)を迎えた今シーズンのテーマは、”LIVE”。「LIVE感のある洋服を創りたかった。」という今回のコレクションの根底には、宮下の変わらず好きなものとリアリティが込められており、宮下の常としているスタイルから、着る人も見る人もLIVEを感じ、そこから今をLIVEして楽しむことをテーマとした。

生きた動きをある洋服を求めることは、洋服が持つLIVEだけではなく、自身のLIVEを確かに感じる。時代やタイプが異なるような展開は何をどう組み合わせて着こなすのか、極端にオーバーサイズであったり長短のある丈を持ったデザインは、あえて宮下が洋服に与えたLIVE感である。

ジャケットやコートには、片サイドベントを左側のみに設けたものがあるが、これにより上着を着用した状態でポケットに左手を入れることが容易になり、立ち方ひとつにも動きがつく。一方、ノーベントの上着はベント部分をカーブさせ、膨らみのあるシルエットに仕上げた。このディティールはコーデュロイやヘリンボーンなど、素材の地目合わせにも目を引く。ジャケットやコートの多くに用いられているウエストのドローコードは、シェイプを調整することでサイズ感やシルエットをレクリエーション。本コレクションにおいては、プレーンでいて上質なカシミアニットスーツや、上着と同様にドローコードが施されたナイロンのトラックスーツ、ジャージースーツなど、インフォーマルなアイテムをあえてTAKAHIROMIYASHITATheSoloist.としてのスーツとした。躍動感のある極端にロング丈のコートを、スーツに何気なく羽織るバランスは繊細で威厳のある存在感を放つ。スーパーハイウエストなパンツとオーバーウエストのパンツも着こなしの差を楽しませる。

洋服のディティールひとつひとつが持つLIVEを感じ、その洋服がまた、違う背格好や立ち居振る舞いである人々によってそれぞれの動きを生み出していく。感じたままに転がりLIVE感を生み出す。

01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

grocerystore.

お問い合わせ先

grocerystore.

東京都港区南青山6-1-6 パレス青山108 MAP
Tel:03-6805-1989
営業時間:12:00〜20:00 月曜定休
http://www.the-soloist.net/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。