visvimの運営元であるキュビズムが雑誌『Subsequence』を創刊

by Keita Miki

visvim(ビズビム)を運営する株式会社キュビズムが、3月1日(金)、雑誌『Subsequence』を創刊する。

”Arts & Crafts for the Age of Eclectic”をタグラインとした同誌では、世代、性別、人種、国籍、その他にとらわれることなく、世界中の工芸と文化にまつわるトピックを幅広くフックアップ。

未だ知られざる新鮮なネタ、オリジナルな切り口をモットーに、まさしくその仕事を愛する職人が工芸品を作り上げるような、丁寧な誌面づくりを心がけていくとのことだ。

近年、久しく忘れていたような、じっくりと、かつ気ままに未知の世界を彷徨い歩くような読書の楽しみを提供する、注目の雑誌『Subsequence』。

販売は世界各国のvisvimの直営店および一部セレクトショップ、ウェブ通販にて実施予定。キャップ、トレーナー、トートバッグなど、オリジナルのノベルティグッズもリリース予定とのことなので、発売の日を今から楽しみにしておくとしよう。

Subsequence

2019年3月1日(金)発売
日英バイリンガル/2,000部限定発行/160ページ、オールカラー/260mm x 372mmの大判サイズ/年2回発行予定
価格:3,800円 + 税 ※日本国内の定価です。販売国によって価格は異なります。
https://subsequence.tv

■参加クリエイター
スティーヴン・マン/坂口恭平/小林泰彦/タマラ・ショプシン/ジェリー鵜飼/石塚元太良/クリスティーナ・コウセイロ/狩野岳朗/ナカバン/中村ヒロキ/中村ケルシー 他
 
■製作スタッフ
編集長:井出幸亮
アートディレクター:仁木順平
フォトグラファー:深水敬介 他

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。