ヒップホップカルチャー黎明期を記録したドキュメンタリー映画『Style Wars』が撮影より40年の時を経て初公開

by Nobuyuki Shigetake

©MCMLXXXIII Public Art Films, Inc. All Rights Reserved
映画『Style Wars』が3月26日(金)より、新宿武蔵野館ほかにて上映される。

1980年前後に撮影され、ヒップホップヘッズのバイブルとして語り継がれてきたが、ここ日本ではDVDがリリースされたのみで、劇場では未公開となっていた本作。

1970~80年代初頭のニューヨーク、サウスブロンクスで生まれたスプレーアートであるグラフィティをテーマとし、ラップやブレイクダンスなど、のちにヒップホップとして人々を魅了するカルチャーの生まれ落ちる瞬間をフィルムに捉えた、貴重なドキュメンタリー作品となっている。

今やメジャーカルチャーとなったヒップホップがどのように誕生したのか、当時の瑞々しい空気感をぜひとも劇場で体験してみてほしい。

映画『Style Wars』

2021年3月26日(金)より新宿武蔵野館ほか全国公開
出演:Skeme、Min、Seen、Dondi、Zephyr ほかグラフィティライター、Rock Steady Crew、Dynamic Rockers
監督:Tony Sylva
プロデュース:Tony Sylva、Henry Chalfant
製作年:1983年
配給・宣伝:シンカ
©MCMLXXXIII Public Art Films, Inc. All Rights Reserved

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。