STUDIO NICHOLSONの2019年春夏コレクションが公開

by Keita Miki

STUDIO NICHOLSON(スタジオ ニコルソン)の2019年春夏コレクションが公開された。

”THE GANG IS ALL HERE”というシーズンタイトルを設けた今シーズンは、新しい視点つまりスポーツをエディットさせた、過去にない新鮮かつ洗練されたモダンで都会的なワードローブを表現。

1960年代のJoel Meyerowitz(ジョエル・マイロウィッツ)のストリート写真、Billy Ray(ビリー・レイ)の写真、Nigel Shafran(ナイジェル・シャフラン)の写真集『Teenage Precinct Shoppers』の各ショット、Matteo Bianchessi(マッテオ・ビアンケッシ)などからヒントを得てコレクションを制作している。

また、Pablo Picasso(パブロ・ピカソ)が愛用していたジャケットや建築家のOscar Neimeyer(オスカー・ニーマイヤー)の着古されたコットンの鮮やかなシャツ、Jean-Michel Basquiat(ジャン=ミシェル・バスキア)のアーティストからのイメージもインスピレーションソースに。

【お問い合わせ先】
POULSOFFICE inc.
TEL:03-6427-7081
https://www.studionicholson.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。