気温で色が変わるレザージャケット、玉虫色のナイロン素材。STONE ISLANDの服がやっぱりすごい

by Keita Miki

南青山に日本初の旗艦店をオープンさせたことも記憶に新しい、STONE ISLAND(ストーンアイランド)。同ブランドから、その真骨頂とも言える、注目の新作アイテム2型がリリースされた。

研究、実験、そして機能性への飽くなきこだわりで唯一無二のオリジナリティを放つ、STONE ISLANDの洋服たち。

STONE ISLANDの定番として知られる、気温で色を変化させるアイスジャケットの技術を初めてレザーに応用したジャケット『ICE JACKET IN DYNEEMA® BONDED LEATHER』は、その最たるものと言えるだろう。

素材には世界で最も強く、耐久性があると称されるDyneema®の超軽量不織布を組み合わせたレザーを採用。これに感熱剤コーティングを施すことで、コーティング剤に含まれるマイクロカプセルに詰め込まれた顔料分子が温度の低下によって、急激に色を変化させ、ガーネットカラー、ベージュからブラックへと色を変えるという訳だ。

そして、もう1型の『IRIDESCENT COATING TELA WITH REFLEX MAT』は、”ミリタリーのディテールと機能美の追求”をコンセプトとしたナイロンジャケット。ピンクゴールドカラーのポリウレタンフィルムを組み合わせた光沢感のある玉虫色のナイロン素材を使用しており、一部にはReflex Matが使われている。

と、ここまでひとまずは文章で説明してみたものの、百聞は一見に如かず。

流石のSTONE ISLANDだけあり、その凄さが伝わるムービーをきっちりと用意してくれているので、こちらをチェックし、週末には店頭に足を運んで、実物を自分の目で確認してみよう。

【お問い合わせ先】
STONE ISLAND TOKYO
東京都港区南青山5-5-4
TEL:03-6427-6148
http://www.stoneisland.com

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。