STONE ISLANDから3種の異なるカモフラージュ柄アイテムが登場

by Keita Miki

STONE ISLAND(ストーンアイランド)から3種の異なるカモフラージュ柄アイテムが新たにリリースされた。

これまでシーズン毎に1種類のカモフラージュをラインナップしてきたSTONE ISLANDだが、今季はこれまでと違い、3種類の異なるカモフラージュ柄をアウターからパンツ、アクセサリー類にまで落とし込んだコレクションを展開。

”DESERT CAMO”、”BIG LOOM CAMO-TC”、”CAMO DÉVORÉ WATRO”という3種類のカモフラージュ柄が登場しており、”DESERT CAMO”は超撚糸Cordura®ヤーンを混紡したコットン製の丈夫なレップス生地で作られた生地に、3種類の異なるプリントをオン。厚みと光沢をもたらすブラックのポリウレタンプリントを加えて作り上げられている。

”BIG LOOM CAMO-TC”は、その名の通り、複雑で大柄のジャカードデザインを作り上げることができる織り機・”Big Loom”を用いたカモフラージュだ。

そして、”CAMO DÉVORÉ WATRO”は複雑なプリント工程とガーメントダイ(製品染め)によって作り上げた、コットンナイロン製ムリネ地のカモフラージュ。

複雑かつ異なる生地製法と染色によって生み出されたカモフラージュ柄コレクションは、STONE ISLANDのオフィシャルサイトにて発売中となっているので、気になる方は今すぐチェックしてみるべし。

【お問い合わせ先】
STONE ISLAND
TEL:03-6271-4654
http://www.stoneisland.com

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。