マンネ・グラッドの手掛けるStockholm Surfboard Clubが遂に日本に上陸

by Keita Miki

スウェーデンのサーフボードシェイパーでありデザイナーでもあるManne Glad(マンネ・グラッド)が2019年に設立したStockholm Surfboard Club(ストックホルム サーフボード クラブ)。そのオリジナルアイテムが、2月4日(木)、DOVER STREET MARKET GINZAにて、初めてここ日本で販売される。

Stockholm Surfboard Club設立の数年前、アート、音楽、クラフトの中でのマンネの探求的なアプローチは、Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)の創設者でクリエイティブ・ディレクターであるJonny Johansson(ジョニー・ヨハンソン)を魅了し、彼はブランドのデザイナーとして一緒に仕事をするためにマンネを招待。

この間、サーフボードに対する彼らの相互の執着は、サーフカルチャー、アート、ファッションの過去、現在、未来を一緒に探求するスペースを作るというアイデアに至り、サーフボードのシェイピングスタジオ兼ワークショップであるStockholm Surfboard Clubが誕生した。

サーフボードやウェットスーツなどのハードなサーフグッズのほか、ユニセックスのパンツやフルイドシャツ、スクリーンプリントのTシャツなどがラインナップされており、今回のお披露目にあたって、DOVER STREET MARKET GINZAでは、Stockholm Surfboard Clubと建築家のChristian Halleröd(クリスティアン・ハレロド)が共作した多目的インスタレーションも展示。

気になる方は、早めにDOVER STREET MARKET GINZAまで足を運ぼう。

【お問い合わせ先】
EDSTRÖM OFFICE
TEL:03-6427-5901
https://www.instagram.com/stockholmsurfboardclub/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。