[STILL BY HAND]がブランド初のムービーを公開。

by Mastered編集部

デザイナー柳優介の手掛けるドメスティックブランド[STILL BY HAND(スティル バイ ハンド)]が、ブランド初となるムービーを製作した。


デザイナー、柳優介の手掛けるドメスティックブランド[STILL BY HAND(スティル バイ ハンド)]が、2016年春夏シーズンのイメージムービーを公開した。同ブランドがイメージムービーを製作したのは今回が初となる。

“いまだに手で”“いくつもの人間の手によってうまれてくる”という意味が込められた[STILL BY HAND]の洋服。素材やシルエット、細かなディテールに盛り込まれたちょっとした工夫は、身に纏った時に初めて気付くことができるという。

今回監督を務めたのは、国内のみならず海外でも注目のビデオグラファー、SHUHEI YAMADA。不協和音と電子音の混ざったノイズに近い音楽、無機質な建築物、早送りで流れていく雲。ブランドのコンセプトと相反するようなシチュエーションの中、春夏コレクションを身に纏って動くモデルが印象的なムービーに仕上がった。同ブランドの新たな一面を垣間見ることができるムービーをぜひチェックしてみて欲しい。

【お問い合わせ先】
STYLE DEPARTMENT
TEL:03-5784-5430
http://www.stillbyhand.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。