STETSONがMOJITO®と作った天然草木を使用したヒピハパ・ハット

by Seiya Kato

45,000円 + 税
アメリカ発のハットメーカー・STETSON(ステットソン)と、デザイナーの山下裕文が手掛けるブランド・MOJITO®(モヒート)によるコラボレーションアイテムが、新たにリリースされた。

およそ150年の歴史を誇る世界屈指のハットブランド・STETSONと、1980年代後半に原宿にオープンした日本のアメカジカルチャーを象徴する名店・PROPELLERにてバイイング、プレスを務めた経験をもつデザイナーの山下裕文が手掛けるブランド・MOJITO®。

今回が初となるこの両者によるコラボレーションでは、エクアドルをはじめとする中南米産の天然草木(パナマ)を編み上げた通称『JIPIJAPA HAT(ヒピハパ・ハット)』からインスピレーションを受けた洗練された佇まいのハットを製作。

しなやかで上質なパナマ草を使用しているので、折り畳んでの持ち運びが可能。また、本場のエクアドルにて手作業で製作された、独特の風合いも印象的だ。

既に発売中となっているので、気になる方はお早めに。

【お問い合わせ先】
ARCH
札幌市中央区南3条西8丁目第一ビル1F
TEL:011-261-5083

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。