フィリップ・スタルクが バランタインとともに手掛けたニューライン、『S+TARCK WITH BALLANTYNE』

by Mastered編集部

インテリアやプロダクト・デザインだけにとどまらず、Alain Mikli(アラン ミクリ)とのサングラス、PUMA(プーマ)とのスニーカーなどファッションシーンでも活躍してる気鋭のデザイナー、Philippe Starck(フィリップ・スタルク)。 彼が先日開催されたピッティにて、スコットランド発の高級カシミアブランド Ballantyne(バランタイン)とともに手掛けたニューライン、『S+TARCK WITH BALLANTYNE』のお披露目イベントを開催したようです。

アイテム数はメンズ・ウィメンズともに30型、バランタインが得意とするニットをメインに、ジャケットやコート、パンツまでラインナップ。グレーやネイビーなどシックで使いやすい色をベースに、発色の良い黄色を挿し色に使ったカラーリングで展開される模様です。

世界最高峰の高級カシミアを贅沢に使い、スタルク独自のバランス・人間工学などを駆使して仕上げたデザイン、この組み合わせはミニマル好きな大人にはきっとたまらないはず。
おそらく価格も大人仕様になるとは思いますが、10月にはバランタインのフラッグシップショップとセレクトショップなどに並ぶそうなので、興味を持たれた方は足を運んでみてください。

starck_ballantyne_2
starck_ballantyne_3starck_ballantyne_1

 
[via:Dezeen]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。