好みの音楽に合わせて“精子”がダンス! SPACE SHOWER TVの新STATION IDが公開に。

by Mastered編集部

日本最大の音楽番組専門チャンネル「SPACE SHOWER TV」が、2011年4月より展開しているキャンペーン「MUSIC SAVES TOMORROW」の一環として、新たなSTATION ID(番組間で放送される放送局のアイデンティティやメッセージを伝えるイメージSPOT映像)を公開した。
YouTubeで述べ380万回以上にも及ぶ再生回数を誇る3ピース・バンド、SOURのミュージックビデオ“日々の音色”を手掛けたことでも知られるクリエイティブディレクター、川村真司と、国内外で数々の広告賞を受賞している清水幹太のコラボレーションにより誕生した本作品。
“明日”という言葉から“子供”を連想し、その更に以前の姿である『精子』をモチーフにして制作されたというこちらは、自らの精子を撮影し、敢えてリアリティを追及したことによって生命力溢れる映像となり、「MUSIC SAVES TOMORROW」というメッセージをよりポジティブに表現している。

また、本日オープンを迎えたばかりの特設サイト、sperm.jpではこの映像を視聴可能なだけではなく、ユーザーが検索した楽曲に合わせて、精子がマスゲームのように踊り、音楽をビジュアライズする画期的な機能も搭載。お気に入りの曲とダンスのURLをTwitterでシェアすることも可能となっているため、気になった方は友人と共にチェックしてみてはいかがだろうか。

なお、本作品は前述の特設サイト以外にもSPACE SHOWER TVの番組間で、15秒/30秒/60秒の3タイプでオンエア。高い音楽性と独自のポップネスで注目を集めている新人バンド、パスピエの楽曲“電波ジャック”に合わせて踊る精子の姿をくれぐれもお見逃し無く。その他、STATION ID及びキャンペーンの詳細に関しては以下のURLより。

http://www.spaceshowertv.com/tomorrow/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。