プロデューサーはBoys Noize。SPANK ROCKが約5年ぶりとなるニューアルバムを10月12日にリリース。

by Mastered編集部

2006年にリリースしたファーストアルバム「YoYoYoYoYo」で世界中の音楽シーンを震撼させたフィラデルフィア出身のヒップホップグループ、SPANK ROCKが待望のニューアルバム「EVERYTHING IS BORING AND EVERYONE IS A F—ING LIAR(エヴリシング・イズ・ボーリング・アンド・エヴリワン・イズ・ア・ファッキング・ライアー)」を10月12日(水)にリリースする。
前述のデビューアルバム以来、約5年ぶりのフルアルバムとなる本作品ではエグゼクティヴ・プロデューサーにジャーマンエレクトロの旗手、Boys Noizeを起用。この他にもMark Ronson、Santigoldなど豪華な面々がゲストに迎えられており、特にSantigoldが参加した“CAR SONG”は話題性のあるキャッチーな仕上がりになっているとのことだ。

RadioheadのThom Yorkeをはじめ、数多くのミュージシャンがフェイバリットに挙げていることでも知られるSPANK ROCK。進化を続ける彼らの最新サウンドが到着する日を楽しみに待つとしよう。全14曲のトラックリストは以下の通り。

→Amazonで予約する

SPANK ROCK「EVERYTHING IS BORING AND EVERYONE IS A F—ING LIAR」収録曲
1. TA DA
2. NASTY feat. Big Freedia & Tyette
3. CAR SONG feat. Santigold
4. BIRFDAY
5. THE DANCE
6. #1 Hit
7. TURN IT OFF
8. HENNESEY YOUNGMAN SKIT
9. RACE RIOT
10. BABY
11. HOT POTATO
12. COOL SHIT
13. DTF DADT
14. ENERGY

SPANK ROCKのアルバム
「EVERYTHING IS BORING AND EVERYONE IS A F---ING LIAR」

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。