新感覚の「角打ち」。SON OF THE CHEESEの山本海人がプロデュースしたペロタン東京のコンセプトストア

by Keita Miki

Emmanuel Perrotin(エマニュエル・ペロタン)がフランスで創業した現代美術ギャラリーの東京支店となるペロタン東京のプロジェクトスペースに、同ギャラリー初のコンセプトストアが、期間限定でオープンした。

11月9日(土)までの開催となる今回のコンセプトストアでは、SON OF THE CHEESE(サノバチーズ)の山本海人がプロデュースを担当。

”新感覚の角打ち”をテーマとしたショップでは、京都のカンナチュールがオリジナルレシピのもと無添加で作ったハイエンドな缶詰と飲み物が販売される。

また、SON OF THE CHEESEがデザインしたパーカー、Tシャツ、キャップ、ソックスもラインナップ。さらにランチタイムにはClaskaの湯澤秀充シェフプロデュースによる、20食限定のスペシャル・ランチボックスも登場する。

六本木エリアで話題となりそうな注目の新スペースに、ぜひとも足を運んでみて欲しい。

PERROTIN POP UP CONCEPT STORE

開催日時:~2019年11月9日(土) 11:30~13:30 / 17:00~23:00
開催場所:ペロタン東京 プロジェクトスペース
東京都港区六本木6-6-9 ビラミデビル1F
https://www.perrotin.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。