Sneakersnstuffが遂に日本に上陸

by Keita Miki

ストックホルム発のスニーカーストア・Sneakersnstuffによるアジア初の旗艦店となるSNEAKERSNSTUFF TOKYOが、12月14日(土)、ログロード代官山にオープンする。

1999年にストックホルムでErik Fagerlind(エリック・ファーガリンド)とPeter Jansson(ピーター・ヨンソン)が創業したSneakersnstuffは、ストックホルム、ロンドン、ベルリン、パリ、ロサンゼルス、ニューヨークと全世界で6店舗を運営しているスニーカー好きにはお馴染みのスニーカーストア。

各店舗のデザインにその土地の風土や文化とスウェーデンやスカンジナビアのヘリテージと背景を融合することを特徴するSneakersnstuffだが、SNEAKERSNSTUFF TOKYOのインテリアには日本の伝統的な部分とモダンな要素を両方取り入れているとのこと。

また、店舗にはカフェも併設される。

オープンに際して、Sneakersnstuffのキーとなるブランドはもちろんのこと、ここでしか買えないレアな商品や、店舗限定商品なども数多くラインナップされる予定となっているので、スニーカー好きは欠かさずチェックしておくべし。

SNEAKERSNSTUFF TOKYO

2019年12月14日(土)オープン
東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山2号棟、3号棟、4号棟
TEL:03-6868-8801
https://www.sneakersnstuff.com/en/editorials/tokyo

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。