伝説のパンクロッカー、s-kenによる初の写真展『1977 NYC EXPLOSION』

by Mastered編集部

ミュージシャンのs-kenが、6月18日(月)から青山のCAYで初の写真展『1977 NYC EXPLOSION』を開催する。

1970年代後半に、日本でパンクムーブメントを流行らせた伝説のパンクロッカーとして知られるs-ken。今回の写真展では、s-kenが海外特派員時代に撮影した写真が展示される。

1977年当時、パンクロック、ヒップホップ、ガラージュなど、革新的音楽革命とエイズが同時多発的に発生していたニューヨーク。s-kenはこの年、マンハッタン、ウエストサイドで住み、天国と地獄が共存するスリリングな”ザ・シティー”の日常をカメラに収め続けた。

特に彼は最下層エリア・バワリー街にあったパンクロック発祥の地として知られる伝説のライブハウスCBCGなどに入り浸り、後の”TOKYO ROCKERS”へとつながる刺激を、日々浴び続けていたという。

いくつかの写真には、伝説のアーティストや大御所たちの若き日の姿も多数あり、音楽好きはもちろん、誰もが楽しめる内容となっているそうだ。

なお、7月29日(日)のクロージングパーティでは、s-kenのトークショーやシークレットゲストの出演、さらにライブパフォーマンスも予定されている。

先日発売された彼の初の自伝本と、18年間のプロデュース作品をまとめたアルバムも併せてチェックすれば、s-kenが築いてきた一連のミュージックシーンの軌道を、より深く感じ取ることができるはずだ。

1977 NYC EXPLOSION

開催期間:2018年6月18日(月)~7月28日(土)

開催会場:青山CAY
東京都港区南青山5-6-23 スパイラル B1F
www.s-ken.asia

■アフターパーティ
開催日時:2018年7月29日(日)OPEN 17:00 / START 18:00

S-KEN回想録1971-1991 都市から都市、そしてまたアクロバット

2018年6月12日(火)発売
仕様:288ページ
サイズ:A5
価格:3,700円 + 税
発行元:河出書房新社

s-ken presents Apart. Records collection 1999–2017

2018年6月27日(水)リリース
品番:APWA-0023/24
仕様:CD2枚組
価格:2,500円 + 税
収録アーティスト:PE’Z、中山うり、DONNY FU、iLala、コーヒーカラー、ROCO、nitt、BimBamBoom、久和田佳代、Kent Kakitsubata、AMY ANNAPURNA、Sabado Fiesta

■収録曲
Disk1
1. HEY!JORDU!:PE’Z
2. マドロス横丁:中山うり
3. うねる荒野:DONNY FU
4. 500マイルの未来に咲く花:iLala
5. 珈琲でも:nitt
6. アイスクリームカフェ:コーヒーカラー
7. マルクス:ROCO
8. boosuka-boo:久和田佳代
9. collective mode:PE’Z
10. 僕のダイナモ:Kent Kakitsubata
11. Shinzo BakuBaku Ochokochoi:BimBamBoom
12. スピンダンス:Sabado Fiesta
13. 太陽の子:ROCO
14. 暁のフォルテシモ:中山うり

Disk2
1. 月とラクダの夢を見た:中山うり
2. 寝ても覚めても夢を見る:nitt
3. プリマべイラの赤い花:iLala
4. O.E.C.Tiger roll:BimBamBoom
5. イケマセン:DONNY FU
6. うるうると指切りを:久和田佳代
7. アクエリアス:AMY ANNAPURNA
8. TOKYO YUKI:BimBamBoom
9. チッチッチクタクブンバボン:Kent Kakitsubata
10. 真夜中に流れ星:久和田佳代
11. ドッグラン〜俺たちは犬である:コーヒーカラー
12. STAR FISH:PE’Z
13. あめあがリズム:DONNY FU
14. 雨のオモチャ箱:Sabado Fiesta

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。