フォトグラファーNeil Favilaのエキシビジョンが4月25日よりスタート。

by Mastered編集部

Unknown-1
ロサンゼルス在住のフォトグラファー、Neil Favilaによるエキシビジョン『SINCE I’M HERE, I MIGHT AS WELL LIVE. Photographed by Neil Favila』が4月25日(金)より、IRMA RECORDS MERCH STOREにて開催される。

数々のファッションブランドのカタログ撮影を担当するほか、STEVE AOKI、DIM MAKのフォトグラファーとして世界各地をツアーするなど、マルチな活動を行うNeil Favila。今シーズンはIRMA records所属のガールズバンドSUMMER TWINSをモデルに、ガールズ・ストリートブランド[MILKFED.(ミルクフェド)]のカタログ撮影を担当したことも記憶に新しいところだ。

今回のエキシビジョンでは、前述した[MILKFED.]のカタログのオフショットから、プライベート作品まで幅広い作品を展示。会場では全ての展示写真を購入できるほか、SUMMER TWINSによるDJ CLUB “HONEY POWER”のミックステープの限定販売なども行われるとのことだ。Neil Favilaの世界観を存分に味わえる貴重な機会となっているので、くれぐれもお見逃しなく。

【『SINCE I’M HERE, I MIGHT AS WELL LIVE. Photographed by Neil Favila』】
開催日時:2014年4月25日(金)~5月6日(火) 12:00~20:00
開催場所:IRMA RECORDS MERCH STORE
住所:東京都目黒区青葉台1-16-12, B1F
TEL:03-6455-1589
協力:MILKFED.

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。