染谷将太の最新監督作品『ブランク』

by Keita Miki

©MIXVOXXXX
山口情報芸術センター・YCAMが実施する映画制作プロジェクト『YCAM Film Factory』の一環として制作された染谷将太の最新監督作品『ブランク』が、遂に完成を迎えた。

既存の映画制作にとらわれない自由な発想を持つ映画監督と協働し、より自由な映画制作のあり方を模索するプロジェクトとなる『YCAM Film Factory』。

これまでに、柴田剛監督による長編映画『ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし』、映画制作集団・空族の最新作『バンコクナイツ』を元に、マルチスクリーン・インスタレーションとして制作した、空族+スタジオ石+YCAM『潜行一千里』などを発表している。

そんな『YCAM Film Factory』の第3弾として、俳優の染谷将太を監督に迎えた作品『ブランク』は、山口を舞台に、ある施設の警備員の不可思議な一日をめぐる、虚構と現実が交差した奇妙な短編映画。

主演は、山下敦弘監督『ばかのハコ船』で俳優デビュー以降、ユーモアと狂気を併せ持つ異形のバイプレーヤーとして活躍を続ける山本剛史。脚本は、俳優であり、染谷監督の妻である菊地凛子が担当している。

また、本作は『シミラー バット ディファレント』、『清澄』に続き、染谷たっての要望で、16ミリフィルムで撮影。

この完成を記念し、渋谷ユーロスペースでは、染谷監督の過去作と併映での”監督 染谷将太”特集上映を2月16日(土)~22日(金)までの1週間限定で開催。

公開に寄せての染谷将太からのコメントもチェックしつつ、劇場へと足を運ぼう。

映画『ブランク』

©Yamaguchi Center for Arts and Media(YCAM)

2019年2月16日(土)~22(金)渋谷 ユーロスペースにて1週間限定公開決定
2017年/26分/カラー/Stereo/©Yamaguchi Center for Arts and Media(YCAM)
出演:山本剛史、染谷将太
監督:染谷将太
脚本:菊地凛子
音楽:渡邊琢磨
プロデューサー:金林剛、杉原永純(YCAM)
監督補:菊地健雄
撮影:佐々木靖之
照明:高原文江(YCAM)
録音・整音:西條博介
編集・合成:横山昌吾
製作:山口情報芸術センター(YCAM)
配給:ミックスヴォックス

ワタクシの最新短編作となりました『ブランク』。この空白だらけの映画に、感情を芽生えさせるのはこの映画をみて頂く皆様です。
どんな形にもなるよう心を込めて空白だらけにしました。ぜひこの作品に心を灯してください。
そして今回過去2作の作品も同時上映されます。これら2作は完全自主制作、つまり私の貯金を切り崩し作った作品になります。
誰にも求められていないのに勝手に作り勝手に見せつける、究極な贅沢なモノ作りをさせていただきました。
自分の存在、他との関係、時間と自分の関係、普段無意識に意識しているであろう感情や温度感をフィルムに閉じ込めました。
このワタシの1連のワガママにお付き合いください。 染谷将太

©MIXVOXXXX

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。