SHOOPの2019年秋冬コレクションが公開

by Keita Miki

2011年から大木葉平とMiriam Sanzの2名がスペイン・マドリッドにてスタートさせたブランド・SHOOP(シュープ)が、Mercedes-Benz Fashion Week Madridにて2019年秋冬コレクションを発表した。

スピリチュアリティーと覚醒をテーマとしたコレクションのランウェイでは、全てのモデルが、SHOOPカスタムモデルも含めたNIKE(ナイキ)の『NIKE AIR MAX 720』を着用。

NIKEの契約アスリートであり、オリンピックスペイン代表のMaria Vicente(マリア・ヴィチェンテ)もモデルとして登場している。

【お問い合わせ先】
4K
TEL:03-5464-6061
https://www.shoopclothing.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。