錯視を使用したシプリー&ハルモスのパーティー インビテーション

by Mastered編集部

shipley-halmos
トロヴァータ(Trovata)の創設メンバーで、GQ/CFDA awardsのMenswear Designer of The Yearにもノミネートされているシプリー&ハルモス(Shipley & Halmos)。

彼らがコレクションの後に行なうアフターパーティー用に準備したインビテーションには、錯視の中でも有名な「蛇の回転」が使用されているようです。

錯視とは、俗に「目の錯覚」とも呼ばれるもので、静止画なのに動いて見えるような図柄などが有名です。

インビに描かれたメッセージ
「If these wheels are mobing, you’ll love our afterparty:」
(もしこれらの車輪が動いているようなら、あなたは私たちのアフターパーティーを楽しめるでしょう)
だなんて、きっと相当洒落た演出をしてくれるんでしょうね。

※錯視は長い間見つめ続けると 車酔いに似た症状を起こすことがありますので
注意してご覧ください。

[via:REFINERY29]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。