iPhoneをWEBサーバーにしてしまう無料アプリが登場

by Mastered編集部

014
iPhoneをWiFi経由でストレージ化できるアプリは「AirSharing」など数多く存在しますが、どんなネットワークからも自分のiPhoneにアクセスできるできる上に、iPhone自体をWEBサーバーとして運用できるという、画期的なアプリ「ServersMan@iPhone」が登場しました。
しかもこれだけ高機能で無料だというから驚きです。

使い方はいたって簡単。
まずはApp StoreからServersMan@iPhoneをダウンロードし、iPhoneにインストール。
起動後、メールアドレスを登録して簡単な認証手続きを済ませるだけ。
あとはウェブブラウザから固定のURLにアクセスするだけで、iPhoneをストレージとして扱うことができます。
しかも、WEBサーバー機能を使えばそれを世界に公開することも可能です。

他にもWEBウィジェットが充実していて、iPhoneのカメラで撮った写真を特別な操作無しでそのままWEBに公開したりすることも可能。
アイデア次第でいろいろなことができそうです。

本格的なサービスインは本日20時よりとのことなので、今のうちにアプリをダウンロードして新たなiPhone体験に備えましょう!

[via : ケータイ Watch]