1000種類のレザーから構成される「モザイコウォール」が登場。SERAPIANのポップアップが開催

by Seiya Kato

90年以上の歴史をもつミラノのラグジュアリーレザーブランド・SERAPIAN(セラピアン)のポップアップが、現在、SIXIÈME GINZAにて開催中だ。

1966年に製作されたアメリカ映画『おしゃれ泥棒』の作品内でAudrey Hepburn(オードリー・ヘップバーン)が着用したことや、ジャズ界の帝王・Frank Sinatra(フランク・シナトラ)も愛用するなど、世界中のセレブリティから長きに渡って愛されるSERAPIAN。

今回のポップアップでは、繊細で香り高い花々を想起させる『Mini Villa Bag』や、ナッパレザーを職人が手作業で編み込み、モザイコを施した『Small Secret Bag』の新色など、メンズ、レディースともに多彩なアイテムがラインナップされる。

また、およそ1000種類の色鮮やかなレザーで構成される”モザイコウォール”が展示されるなど、同ブランドの世界観が存分に表現された空間となっているので、ぜひとも会期中に足を運んでみてほしい。

SERAPIAN POP-UP STORE

開催期間:~2020年3月4日(水)
開催場所:SIXIÈME GINZA
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 2F

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。