「ジャパンブルー」を纏ったSEIKOの限定モデルが一挙リリース

by Seiya Kato

SEIKO(セイコー)の新作コレクション『JAPAN COLLECTION 2020』が、7月24日(金)に発売される。

ここ日本で古くから継承される藍染めによる多様な藍色から名付けられたという”ジャパンブルー”と、前向きな力を表現する”エナジーグリーン”をアクセントにしたカラーリングが特徴的な本コレクション。

ベースモデルには、同ブランドでも高い人気を誇る計7モデルを採用し、ブランドを象徴するダイバーズウォッチ『PROSPEX』、1969年に世界に先駆けて発売したクオーツウォッチ『QUARTZ ASTRON』から名を受け継いだ『ASTRON』、日本の美学に根ざしたユニークなデザインや技術を踏襲した『PRESAGE』などがラインナップされる。

また、売上の一部は日本赤十字社へ寄付され、新型コロナウィルス感染症対策を含む赤十字活動全般に活用されるとのことだ。

いずれも数量限定販売とのことなので、気になる方は買い逃しのないよう、ご注意を。

【お問い合わせ先】
SEIKO WATCH Customer Service
TEL:0120-061-012
https://www.seikowatches.com/jp-ja

『PROSPEX』 95,000円 + 税

『ASTRON』 230,000円 + 税

『PRESAGE』 95,000円 + 税

『LUKIA』 59,000円 + 税

『BRIGHTZ』 100,000円 + 税

『Seiko Selection』 32,000円 + 税

『Seiko 5 Sports』 30,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。