伝統工芸、静岡挽物から生まれるユニークなホームウェア。[SEE SEE]のポップアップストアが開催。

by Mastered編集部

伝統工芸、静岡挽物の技術と革新的なアイディアを融合させたホームウェアブランド[SEE SEE(シーシー)]が、代官山 蔦屋書店にて『PLAY WITH FLOWERS TENDERY』と銘打ち、期間限定のポップアップストアをオープンする。

12,800円 + 税

12,800円 + 税


伝統工芸、静岡挽物の技術と革新的なアイディアを融合させたホームウェアブランド[SEE SEE(シーシー)]が、代官山 蔦屋書店にて『PLAY WITH FLOWERS TENDERY』と銘打ち、期間限定のポップアップストアをオープンする。

挽物とは、木材をろくろや施盤でひき、円形の器物を作る、古くは弥生時代から使われていたとされる技術。現在は減少しつつある挽物生産を継承する同ブランドは、木肌のぬくもりや、一つとして同じものが無い木目の表情の豊かさ、それを最大限に生かす無駄をそぎ落としたシンプルなデザイン、そして少しのユーモアが加えられたプロダクトを展開する。

同イベントでは、[SEE SEE]のインラインのコレクションはもちろんの事、新作『GRANDE COFFEE BOOK STAND』が代官山 蔦屋書店にて先行発売となる。こちらは、コーヒータンブラー型ブックスタンド + 一輪挿しという、ユーモア溢れるアメリカンなルックスを日本の伝統技術で表現したアイテム。また、同じく先行販売となる、イラストレーター AIMI ODAWARAとの共作の『COFFIN ichirinzashi』も今回が初披露。

期間中、代官山に足を運ぶ際には是非とも蔦屋書店に立ち寄ってみて欲しい。ブック&カフェの空間にぴったりとマッチするこれらのユニークなアイテムを手に取りながら、自分の部屋にはどれを飾ろうか、どんな花を挿そうかと想像してみるのも面白いだろう。

【SEE SEE POP UP STORE 『PLAY WITH FLOWERS TENDERY』】
会期:2015年6月23日(火)-7月13日(月) 7:00~翌2:00(営業時間)
会場:蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア
東京都渋谷区猿楽町17-5
TEL:03‐3770‐2525
http://tsite.jp/daikanyama/event/004910.html

【お問い合わせ先】
HanxPR
TEL:03-6677-7741

8,900円 + 税

8,900円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。