SEBASTIEN TELLIERの4枚目となるアルバム『My God Is BLUE』が7月18日(水)に発売。

by Mastered編集部

フレンチポップの代名詞的アーティスト、SEBASTIEN TELLIERによる待望のニューアルバム『My God Is BLUE』が2012年7月18日(水)に発売となる。
DAFT PUNKの片割れ、Guy-Manuel de Homem-Christoプロデュースによる前作『Sexuality』から4年の歳月を経て届けられた本作は、JUSTICE擁するED BANGER RECORDSのMR FLASHがプロデュースを手掛けており、どこまでもポップ、そして愛とロマンに満ちあふれたダンスポップアルバムだ。

「このアルバムを聴くだけではなく、曲に秘められたメッセージも、是非意識してみて欲しい。そこにある音楽に身を委ねて、お互いに夢を重ね合わせれば、そのエネルギーは、きっと世界中を洗い流してくれるような青い波となり、そこから新たな真実が出現するはずだ。」とアーティスト自身が語る通り、ポップでありながらもメッセージ性の強いアルバムへと仕上げられているのも特徴的。どの様なメッセージが込められているのかは自身の耳と感覚で感じてみる事をオススメしたい。

まずはアルバムを入手し、心行くまで楽曲を聴きみSEBASTIEN TELLIERの世界観にじっくりと浸ってみるとしよう。

【SEBASTIEN TELLIER 『My God Is Blue』】
KSR/PLUS VAGUE
発売日:2012年7月18日(水)
金額:1,800円
→AMAZONで予約する

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。