提案するのは”シャツとシャツの重ね着”。期待の新ブランド[S & S SHIRTS]が2013年秋冬シーズンより始動。

by Mastered編集部

720
ニューヨークのF.I.Tを卒業後、日米様々なブランドで経験を積んだ太田雄介による新ブランド[S & S SHIRTS(エス アンド エス シャツ)]が2013年秋冬シーズンよりスタートする。

「古き良き時代のディティールと立体的なシルエットを持ち合わせた上質なシャツを、シャツとシャツの重ね着(=S & S SHIRTS)で提案する」という前代未聞のコンセプトを掲げた同ブランド。注目のデビューシーズンでは、日本製にこだわったベーシックなシャツを中心としながらも、ドレスシャツ等に使われる細番手の糸で織られた素材をあえてシワのより安い縫製仕様で仕上げたパッカリング入りのシャツ、シャツのインナーとしてデザインされたインナーT”シャツ”、通常はシャツに使用される事が少ない厚地、ナイロン素材、中綿等を素材としたシャツアウターなど、様々な形でシャツというアイテムの持つ可能性を追求した。
また、[Thomas Mason]社をはじめとしたブランド生地や、特徴的なプリント生地など、多彩な素材使いにも要注目。

メンズファッションにおいて欠かすことの出来ない存在である”シャツ”を全く新たな形でとらえた[S & S SHIRTS]。その動向から今後も目が離せなくなりそうだ。

【お問い合わせ先】
S & S SHIRTS
contact@sandsshirts.com
http://www.sandsshirts.com/

seasonimage2

brandimage logodata

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。