salvy;の2018年春夏コレクションが公開

by Mastered編集部

salvy;(サヴィー)の2018年春夏コレクションが公開された。

ブランド9シーズン目を迎える今回は、ディレクターである牧大輔がデザイナーを兼任した初のコレクションとなる。

今シーズンは、イギリスやアメリカの古き良きミリタリーウェア、スポーツウェアをベースに、パターンやファブリックで着心地を追求。キーカラーにアプリコットやアイスグレーを用いることで、ヌケ感のある爽やかなスタイルを表現した。とくにシームレスのシャツや、遊び心を効かせた変形ドルマンスリーブなど、独自のパターンを施し多彩な表情を見せるアイテムには注目したい。

さらに、割繊糸を用い撥水機能を持たせた高密度ツイル、超希少品種スビンコットンの天竺など、これまで通り上質素材や加工に拘ったファブリックを多用し、ブランドコンセプトのひとつである「日本らしさ」がさり気なく取り入れられているのも特徴だ。

【問い合わせ先】
THREE
TEL:03-6434-0920
http://salvy.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。