sacaiの2018年春夏コレクションが公開

by Keita Miki

sacai(サカイ)が現地時間6月24日、パリにて、2018年春夏コレクションを発表した。

クリエイターの意図と、受けとる側の解釈のバランスを探る。慣れ親しんだ洋服のルールを踏まえつつ、その文脈を変えながら、受け手にそれぞれの物語を書くことを促し、自分自身とのつながりや意味を見出す自由を与えている。

ミニマル・ポスト・ミニマル・コンセプチュアル・アートの創始者、Lawrence Weiner(ローレンス・ワイナー)のタイポグフィー・アートワークを取り入れている。ある人にとっては意味をなし、またある人にとっては抽象的な単語の組み合わせ:Statis as to vector. All in due course.

新しい解釈のスーツ。綿密に計算されたシングルブレストスーツは、3層通気性のテクニカル素材の機能性をもつ。スリーピーススーツは、ウェスタンフリンジ、収縮したダウンベストとズボンのかたちを合体。タキシードディテールをもつMA1スーツは、リフレクターストライプを特徴とする。

ハンティングベストは、スーツの枠組みを超えて新たなプロポーションと機能をもって再編成された。

ユニフォームと機能性上での遊びが再混合。パッチポケットのミリタリーディテールと、カモフラージュのように見えるよう構成された連続性のあるスパンコールをつかったイブニングドレス。ミリタリージャケットのシルエットは、シフォンのエレガンスによって変形。リップストップを起点とし、再表現されたシルクとフロック加工のベルベットは、時にアメリカのナイトカモフラージュを連想させるハートのパターンをみせながらウィンドウペーンチェック(格子柄)へとスムーズにつながっていく。

Hender Scheme(エンダースキーマ)による2つのカウボーイブーツアーキタイプをハイブリッドしたシューズ。

【お問い合わせ先】
sacai
東京都港区南青山 5-4-44 南青山シティハウス A-1F,2F
TEL:03-6418-5977
http://www.sacai.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。