注目の陶芸家、青木良太の個展『小さな贅沢』が銀座で開催されています。

by Mastered編集部

質感豊かな椀。

昨年10月に放映された人気ドキュメント番組「情熱大陸」→関連記事でさらにファン層を拡大し、より注目度を増す若手陶芸家の代表的存在、青木良太。その約五ヶ月ぶりとなる東京での個展『小さな贅沢』が、本日より銀座・小野美術画廊にて開催されています。

「日々の生活を楽しむためのアクセサリー」として陶磁器などを提案するため、江口範幸氏が新たに立ち上げた「Petit luxe」の企画による本展は、ニューヨークでの個展同様「椀」を中心としたラインナップ。
決して広いとはいえない空間を埋め尽くすように並べられたうつわの数々は、本当にこれが陶器なのかと疑いたくなるような質感を持つものばかりです。

会期は4月3日(土)まで(会期中無休)。さまざまな試行錯誤の結果生まれる、青木良太の魂がこもった力作達に是非触れてみてください。

【青木良太「小さな贅沢」】
会期:2010年3月29日(月)〜4月3日(土)※会期中無休
会場:銀座 小野美術画廊
   東京都中央区銀座3-14-2 白鳥ビル1階 MAP
   東京メトロ 東銀座駅 A5番出口より徒歩4分
   都営浅草線 東銀座駅 A7番出口より徒歩3分
   東京メトロ 新富町駅 A1番出口より徒歩3分
時間:15:00〜20:00

金属のようなものからマットなものまで様々。

定番のシリーズもラインナップ。

青木良太氏。
残念ながら在廊は初日のみとのこと。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。