RVCA SHIBUYA GALLERYにて日本人アーティストMHAKの展示が開催

by Nobuyuki Shigetake

ペインターのMHAKによる『molecule|分子』と題された展示が、RVCA SHIBUYA GALLERYにて7月6日(金)よりスタートする。

去る5月末の店舗オープンより、早1ヶ月。第2弾となる今回の展示では、RVCA SHIBUYAの店舗外壁の巨大絵画を手がけた日本人アーティスト、MHAKをフィーチャー。

『molecule|分子』と題された展示では、書き下ろしのアートワークを落とし込んだサーフボードを含む新作や貴重なアーカイブが、キャンバス作品を中心に展開される。

adidas(アディダス)、Levi’s®(リーバイス®)といった有名ブランドへアートワークの提供を行うなど、国内外問わず活躍をする同人物なだけに、今回の展示も、もちろん見逃し厳禁。

初日には、一般入場可能なオープニングパーティが開催され、MHAK本人も来場するとのこと。また、今回の展示に際して、MHAKのアートワークが施されたスペシャルTシャツをムラサキスポーツの渋谷スペイン坂店と原宿明治通り店、RVCA WEB STOREのみで限定販売するとのことなので、こちらもお見逃しなく。

『molecule|分子』 New works and Archives by MHAK as Masahiro Akutagawa

開催期間:2018年7月6日(金)~7月22日(日)11:00〜20:00
開催場所:RVCA SHIBUYA GALLERY
東京都渋谷区神宮前5-27-5 TOLDAビル 2F

■OPENING PARTY
開催日時:2018年7月6日(金) 18:00~21:00
開催場所:RVCA SHIBUYA GALLERY

4,800円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。